伊敷エリアの不動産の購入と売却

伊敷エリアは鹿児島市北東部、甲突川の中流域に位置するエリアです。伊敷、伊敷台、下伊敷、花野光ヶ丘、皆与志町、犬迫町、若葉、小山田、小野、西伊敷、千年を中心に構成されています。エリアに国道3号線と九州自動車道・鹿児島北インターチェンジが所在。伊敷台、千年団地、伊敷団地を中心とした台地に新興住宅地が広がり、小野や伊敷の平坦部、特に国道3号線沿いには、過去に鹿児島市電が通った名残で商業施設が並びます。主要施設としては、かごしま健康の森公園、鹿児島県立短期大学、鹿児島市役所伊敷支所があります。団地内には、市営住宅や国家公務員共同宿舎等が建ち並び、鹿児島市有数のベッドタウンとなっています。国土交通省鹿児島国道事務所や鹿児島工業高等学校等、公共の文教施設も。通勤範囲は鹿児島市中心部をメインに、日置市や松元エリアが含まれます。小野は土地30~40坪、価格は1,000~1,400万円で取引されています。伊敷台は「Aコープ伊敷店」周辺の土地が40~50坪で1,500~2,000万円、中古住宅も比較的築浅が多く人気があります。西伊敷は土地70坪で1,000万円前半、二分割をして35坪前後の1,000万円弱で取引されるケースがあります。建物は昭和築が多く、中古住宅取引でリフォーム・リノベーション目的か、更地で新築用地として需要があります。国道3号線沿いの平坦部は坪単価が高く商業向け。住宅地は九州自動車道鹿児島北インター周辺、鹿児島市役所伊敷支所、伊敷小学校周辺が人気が高く、坪単価は20~30万円台の取引が活発です。花野光ヶ丘団地は平成築と綺麗に整備された道路、区画、公園や小学校があり、中古住宅と土地ともに取引されています。
伊敷エリアの不動産の売却

簡易査定で調べる

ご自宅の概略を入力すると、おおよその価格がわかります。

訪問査定で調べる

正確な価格がわかる査定書や売却アドバイスを受けとれます。
伊敷エリアのオススメ物件情報 伊敷エリアの学校区の不動産