松元エリアの不動産の購入と売却

松元エリアは鹿児島市の西部、日置市と隣接するエリアです。石谷町、春山町、上谷口町、松陽台町、四元町、直木町、福山町で構成されています。エリアの中心部に九州自動車道松元インターチェンジがあり、公共交通機関はJR九州鹿児島本線『上伊集院』駅、『薩摩松元』駅が利用可能です。主要施設は鹿児島市役所松元支所、鹿児島市都市農村交流センターお茶の里、松元平野岡運動場多目的グラウンド等。伊敷方面、中央方面、谷山方面、日置市伊集院へアクセスが可能で、通勤が容易なため、ベッドタウンとして人気があります。石谷町仁田尾周辺では、桜島を眺めることができます。石谷町と春山町は、近年の住宅用分譲地増のため、鹿児島市の吉野町や中山町と並び、人口が増加傾向にあります。「タイヨー松元店」から「Aコープ鹿児島まつもと店」周辺、お茶の里周辺は新築が数多く建ち並ぶ新興住宅街が所在します。新築建売住宅の価格は1,800~2,300万円前後、土地価格は600~900万円、広めの60坪〜が人気があります。周囲の四元町や直木町は、土地が広く築年数が古い家が並び、リノベーション用や家庭菜園用に人気があります。松陽台町は道路・区画が綺麗に整備されており、新築用地として人気があります。価格は900~1,200万円で取引されています。
松元エリアの不動産の売却

簡易査定で調べる

ご自宅の概略を入力すると、おおよその価格がわかります。

訪問査定で調べる

正確な価格がわかる査定書や売却アドバイスを受けとれます。
松元エリアのオススメ物件情報 松元エリアの学校区の不動産 松元エリアの駅の不動産