「ウッドショック」に関するお知らせNew

2021.07.12 ←一覧に戻る

家を建てたい・探している方の中には、
最近「ウッドショック」という言葉を耳にした方も
いらっしゃるのではないでしょうか?
一昔前に、『オイルショック』もありましたね。
原油価格の高騰で、関係ないような商品まで手に入らず、
価格も高くなってしまった大きな混乱のことを指します。


では、「ウッドショック」とは?
ウッド=木材。
そう、「ウッドショック」とは
「木材不足・価格高騰による混乱」のことです。
これには、世間を騒がせる新型コロナウイルスが
大きく関係しています。


新型コロナウイルス禍に伴い、
米国では景気を支えるための金利政策によって
住宅ローンが低金利になり、家を建てたい人が増えました。
景気を支えるためにも、夢を叶える機会という意味でも
とてもいいことなのですが、家を建てたい人が多くいても、
木材を輸出している国の木材の供給量にも限界があり、
結果、世界的に木材が足りなくなりました。

不足すれば、価格の高騰と、
供給が足りないことによる工期の遅れが起こってしまいます。


これが、昨年からじわじわと建築業界を襲ってきている
「ウッドショック」です。
つまり、家が欲しい方に対して、
木材の量が追い付いていない状況です。
残念ながら、鹿児島も例外ではありません。
外国産の木材をつかっているところは、
その材料が手に入りにくくなれば当然国内産の木材を求め、
国内産の木材の不足と高騰が始まりました。


さて、ここまで暗い話ばかりでしたが、
南日本ハウスからは良いご報告があり、
こうして皆様にお知らせさせていただきます。


南日本ハウスは、ウッドショック前から、
お客様にいつでも安心して家づくりをしてほしい、
その思いから努力を続けてまいりました。
どのような状況でも安定した材料で、価格で、工期で
お届けできることが、お客様の安心と満足につながる。
そう考えていたからです。


「どのような状況でも変わらない南日本ハウスで、
 お客様の家づくりをお手伝いしたい」
この考え方により、ウッドショック前と変わらない
「価格・品質・工期」を守ることができました。


南日本ハウスは、新型コロナにもウッドショックにも負けず
これからも、いつでもお客様に寄り添い、
ご安心していただきながら、新型コロナウイルス禍前と
変わらない家づくりをサポートいたします。


何かと暗い話に包まれがちなこの頃ですが、
夢の家づくりに少しの暗い影も差さないよう、
これからも努力してまいります!




・鹿児島の不動産のことなら「南日本ハウス株式会社」
(土地、新築一戸建て、中古一戸建て、中古マンション)
 click >> http://www.373house.co.jp/

・鹿児島市・伊集院の一戸建て・マンション・土地情報満載
 『不動産&住宅の情報館』
 click >> https://www.mnh.jp/



鹿児島市内に3店舗展開中の不動産会社
「南日本ハウス」の不動産情報は、各種SNSにて公開しています。

[YouTube] click >> 南日本ハウスチャンネル
 Youtube南日本ハウスチャンネルでは、
 鹿児島市の不動産情報や鹿児島市の魅力を動画で紹介中。

[twitter] click >> 公式アカウント
 南日本ハウスのtwitterでは、
 鹿児島市の不動産情報をリアルタイムでつぶやきます。

[Facebook] click >> 公式アカウント
 南日本ハウスのFacebookでは、
 主に鹿児島市で開催予定の不動産イベント情報を掲載中。

[instagram] click >> 公式アカウント
 南日本ハウスのinstagramでは、
 店内やイベントの様子、鹿児島市の魅力を発信中。